「e-Sense IoT (騒音振動)」リリースのお知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 「e-Sense IoT (騒音振動)」リリースのお知らせ

2023.10.31

「e-Sense IoT​ (騒音振動)」リリースのお知らせ

 

株式会社ネクストフィールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大堀 裕康)は、建設現場のDX推進を目指し、建設現場向けダッシュボードサービス「e-Stand※」を開発・提供しています。この度、建設現場の騒音計・振動計の取得データをクラウドへ送信し、「e-Stand」に表示する騒音振動ユニット「e-Sense IoT​ (騒音振動)」を提供開始しました。 

※「e-Stand」とは気象情報や作業員の入場者管理、Webカメラ映像など建設現場において日常業務に必要なサービス・ソフトウェアを一覧表示できるサービスです。​

「e-Sense IoT​ (騒音振動)」は、騒音計・振動計の取得データをクラウドに接続・蓄積し、「e-Stand」に表示することで、遠隔からのモニタリングを可能とします。これにより、現場監督が現地に赴くことなく、基準値を超えた際のアラートを確認でき、能動的な騒音・振動対策や、トラブル時の迅速な対応が可能となります。騒音計・振動計の取得データは、近隣住民に対する情報開示や作業員の健康の確保等、配慮すべきデータとなっており、過去データの蓄積やグラフで表示閲覧できる点も特徴となっております。

また、仮囲い等に設置している騒音振動計の代わりにe-Standを活用し、騒音振動のデータだけでなく、工程表やWBGT、風速などの他センサー測定値や、近隣住民へのお知らせ等をサイネージに表示することで現場マネジメントや情報開示の更なる充実にもつなげることが可能です。

今後、e-Standとともに建設現場への導入を進め、建設業界のDX推進に取り組んでいきます。 

■ニュースリリースに関するお問い合わせ

株式会社ネクストフィールド DX推進部

Tel :03-6434-1502 Maii:dx-support@nxtfield.co.jp